初着・七五三

お宮参り

子供の誕生を氏神様に感謝し、成長を祈願する日本伝統のおめでたい儀式。 子供の健やかな成長と健康を祈願して、11月15日にお宮参りをします。 最近では10月末〜家族の揃う休日などにお詣りされています。

福井の風習

一般的に百日参りの際に初着を祝い着として纏い、氏神様にお詣りします。 初着を用意するのは赤ちゃんの父親側。赤ちゃんが産まれて里帰りをしている間に、嫁ぎ先から、初着を贈られる事が多いです。 百日参りの時期として多少の前後は気にせず、母子の体調に障らないよう穏やかな日を選びましょう。
男女初着 60,000 円(税別)

男児用袴セット シルパール 22,000 円(税別)
正絹 52,000 円(税別)

女児用稚児帯セット 41,500 円(税別)